【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年03月19日

朝日新聞社会グループTwitterより 東北地方太平洋沖地震

【茨城】

*水道

 --県内の水道--
19日午前8時時点で、全体の約2割に当たる22万8千戸で断水が続く。全域断水は大洗、神栖、潮来の3市町。一部断水は24市町村。


 --停電--
県内で唯一、一部地域で停電が続いていた潮来市で18日午後10時10分、送電が完了。これにより地震発生直後に最大88万6千件で起きていた停電が全て復旧しました


 --ガス--
東京ガスは19日、日立市内の倒壊家屋などを除いた全戸の都市ガスが復旧したと発表。ガスのにおいがした場合は火を使わず、ガス栓、器具栓、メーターガス栓を閉め、窓をあけ東京ガス日立支社(0294・22・4131)へ。 


 --交通-
茨城交通は20日から笠間と東京(秋葉原)を結ぶ緊急支援バスを運行。
笠間市役所西発の便は7:25、8:25、14:25、15:25に出発する予定。予約の必要はなく45人の座席定員制です。料金は片道1,800円。http://bit.ly/ie0bxb



【福島】

 --水道--

*須賀川市水道
19日午前9時現在で須賀川地区の75%、岩瀬地区の95%、長沼地区の70%、合わせて約5万7300世帯が復旧した。残りは約5500世帯。


*福島市水道
市災害対策本部によると、19日午前までに市内の約50%、約5万6200世帯で水道の利用が可能に。18日には渡利から福島三中までの国道4号の東側と大森にある済生会福島総合病院周辺などが復旧した。


 --ゴミ--

*郡山市ごみ 可燃物は住宅などの建物の損壊物、家具。
不燃物はがれき、ブロック、瓦やスチール家具などの金属類。一般の燃やしてよいごみは21、22日のごみのカレンダー通りに収集する。

災害ごみを19日から河内埋立処分場(逢瀬町河内=024・957・2765)と衛生処理センター(富久山町福原=024・932・3152)の2カ所の仮置き場で受け入れる。時間は午前8時半から午後4時まで。


 --医療機関情報--

福島県は患者の受け入れなどに制限のある医療機関をホームページ上で情報提供しています。(http://bit.ly/gG5Lrw)問い合わせは地域医療課(024・521・7221)まで。


 --交通--

*バス
ジェイアールバス関東がいわき駅―東京駅間の高速バス「いわき号」の運行を再開。1日10往復。所要時間3時間30分程度。途中のバス停には止まらない。
いわき駅始発が午前8時、最終は19時。自由席で事前予約なし。片道料金が大人3350円、こども1680円


 --クリーニング--

クリーニング会社「セルクル」が須賀川市と郡山市で避難所生活を送る人の洗濯物を無料でクリーニングする。避難所への出張も相談に乗る。
問い合わせ、申し込みはセルクル(0248・73・2332)へ。午前9時半から午後3時半まで。



【宮城】

 --避難者名簿--

アサヒコムの避難者名簿に、名取市の分が追加されました。 http://ow.ly/4hKHd 携帯電話でも検索できます。名簿は自治体からの情報に、記者が避難所などで取材した情報も加えて独自に作成しています。


 --百貨店など--

仙台市の百貨店・藤崎本店が19日、一部営業を再開。
営業時間は午前10時〜午後1時だが、商品がなくなり次第、終了する。営業フロアは本館の地下1階と1階、大町館1階のみ。

メガネのパリミキ西多賀店(仙台市太白区西多賀1−14−15)で20日10〜17時、メガネの無償修理を実施。緊急用メガネや補聴器用電池も若干数あり。今後も到着次第、配られるそうです。


 --温泉施設--

仙台市泉区の温泉施設「汗蒸幕のゆ」が20、21日に営業。
10〜18時の予定。1人45分限定で560人まで。入浴には整理券が必要で9時半頃に配布予定。シャンプー、タオル等持参すること。小学生以上500円(022−776−7077)http://bit.ly/hwD4mk


 --放射線量--

東北大は敷地内で測定した放射線量をホームページで公開し始めました。
平日は2回、土日と祝日は1回、青葉山キャンパスで測った数値と人体への影響の評価を掲載しています。 http://ow.ly/4hGx2


 --遺体安置所--

仙台市は19日から遺体安置所のある利府町のグランディ・21(県総合運動公園)行きの無料バスを運行。往路は1日4本。仙台駅前さくら野百貨店西側を出発、六郷交番前、七郷市民センター前、高砂駅前に止まる。問い合わせは市交通局(022・712・8321)


 --銀行--
七十七銀行は20、21日の9〜15時に気仙沼支店と内脇支店に臨時窓口を設置する。設置場所は旧気仙沼商工会議所。対象はこの2店舗で取引している人で、預金引き出しのみ。限度は1口10万円。
通帳等がなくても本人確認ができれば引き出せる。http://bit.ly/hzmTTN



【青森】

 --交通情報--

19日10時現在、八戸市近郊の交通情報です。JR八戸線は八戸〜鮫で運転本数を大幅に減らして運行。青い森鉄道は全区間で再開、一部運休。いわて銀河鉄道は盛岡〜好摩は8割程度、その他は通常運行。交通情報はこちらで確認を。http://bit.ly/gr6paX



【千葉】

 浦安市給水拠点(19日)
舞浜小、美浜南小、美浜北小、明海小、明海南小、高洲小、高洲北小、入船北小、入船南小、見明川小、東野小、日の出小、日の出南小、富岡小、今川記念会館。
午前7時半〜午後9時ま。容器をご持参下さい。

 船橋市の給水拠点(19日)
船橋給水場(午前8時半〜午後5時15分)。容器をご持参下さい。 http://ow.ly/4hIc6

 市川市の給水拠点(19日)
ハイタウン塩浜(午前10時〜午後7時)、妙典給水場(24時間)。容器をご持参下さい。



【岩手】

 --免許--

県警は被災者の再交付申請を優先的に行うため、盛岡、県南、県北、沿岸の各運転免許センターと自動車運転免許試験場での更新業務を休止した。盛岡運転免許センターは27日まで更新業務を行い、28日から休止となる。

岩手、花巻、一関、千厩、遠野、岩泉、二戸の各署は更新手続き以外の業務のみ行う。

県内在住で3月11日以降に有効期限が満了する運転免許証を持っている人は、8月31日まで有効となるので、それまでに更新手続きをすればよいという。


 --百貨店など--

スーパーのマイヤは20日午前11時から陸前高田市竹駒町相川74の1「三陸技能講習センター」で、米やカップ麺、野菜、衣料品などを出張販売する。商品がなくなり次第終了


 --ゴミ--

盛岡市は盛岡地域と玉山区ですべて中止しているゴミの収集を21日(月、木曜日収集地域)と22日(火、金曜日収集地域)に可燃ゴミの収集を行う。都南地域は生ゴミのみ収集を行っている。


 --交通--

 北上市は県交通の協力を得て、22日から北上市役所と釜石市内の県交通釜石営業所間を無料で往復するバスを走らせる。北上発が午前7時、午後3時、釜石発が午前10時、午後6時。受付は北上市政策企画課(0197・64・2111、内線3235、3237)


【茨城・福島】

 --避難者受け入れ--

稲敷市が、福島県などからの避難者を2施設で受け入れている(18日午前10時時点)江戸崎福祉センター、50人(稲敷市江戸崎1992)
▽江戸崎公民館、80人(稲敷市江戸崎2148の2)。問い合わせは市役所(029・892・2000)へ。



【茨城・岩手】

 --佐川急便--

佐川急便が19日、茨城県内の一部地域で再開していた宅配便の配達や集荷を県内全域で再開しました。岩手県釜石市の釜石店でも配送や集荷を再開しました。 http://ow.ly/4hJcS #save_ibaraki



【停電への備え】

 電力需要は午前7〜10時と午後5〜8時がピークで、不測の停電も起きやすいそうです。「この時間帯に洗濯やアイロン、掃除など、他の時間帯でもできる家事は控えて」と消費生活アドバイザーの山川文子さん。
こうした助言を、19日朝刊生活面で紹介しています。

 厚着をしてなるべくエアコンの設定温度を低く。電源を切ってもしばらく室温が保たれるので、外出や就寝の15〜20分前に切るといいそうです。テレビやパソコンは画面の明るさを落とし省エネモードに。テレビのかわりにラジオを活用するのも手です

 冷蔵庫は放熱がスムーズにできるよう、壁との隙間をあけ、なるべく脇や上にものを置かないように。設定温度を弱め、扉を開け閉めする回数を減らしましょう。食材を詰めすぎず、容量の6〜7割程度に。熱いものは冷ましてから。

ドライヤーは意外と消費電力が大きいので、髪をタオルでよくふいてから使いましょう。電気ポットや炊飯器では保温機能を使わないようにしたり、家電のプラグをこまめに抜くのも大切。使わない時間が長い温水洗浄便座にも気をつけましょう。
(山川文子さん)



 「全国地球温暖化防止活動推進センター」が、電力不足に対応するための節電方法を提案しています。その中からいくつかご紹介。 (照明)使う時間をできるだけ短く(テレビ)画面を明るくしすぎないように調整(保温)電気ポットや炊飯ジャーの保温をやめる

 節電方法(暖房)こたつやホットカーペットの部分暖房を活用▽窓に空気層のある断熱シートをはる▽カーテンを閉める▽エアコンのフィルターを掃除する▽使用時間を短く▽ドアやふすまを閉める▽家族が一緒の部屋で過ごす

 節電方法(冷蔵庫)壁から離す▽温度設定は「強」から「弱」へ(食器洗い)お湯を流しっぱなしでは洗わない(お風呂)シャワーの利用時間をできるだけ短く(洗濯)衣類乾燥機や洗濯機の乾燥機能は使わない

 節電方法(トイレ)保温便座の温度設定を下げる▽使わないときは便座のふたを閉める(待機電力)使っていない電気機器はコンセントから抜く
(全国地球温暖化防止活動推進センター)



【被災地に向かう方】

 ボランティアで被災地に向かう方から、認知症の基礎知識を教えてほしいという問い合わせが寄せられているそうです。認知症介護研究・研修東京センターは、基礎知識をまとめています→ http://bit.ly/f8qK8F

 ボランティア中に着用する団体名入りビブス(ゼッケン)を「ビブス.jp」が無償提供しています。枚数にもよりますが10日前後で発送するそうです。
注文は団体ごとに、まずは電話を。(03-6775-7885) http://ow.ly/4hJXc



【被災地の方へ】

 夜眠れない方は、昼寝をするのも効果的です。昼食後の午後1時から3時の間で、30分以内なら体のリズムを崩すことは少ないそうです。
東京慈恵会医科大学の山寺亘講師のお話でした。



【被災した方へ】

 --海水に浸かった車--
JAFに聞きました。いきなりエンジンをかけてはいけません。
海水は電気を通しやすく、電気系統の漏電で火災が起きる恐れがあるためです。HPを参考にしてください。 http://ow.ly/4hF4J


 --片づけ--

過去に水害に遭った人からのアドバイスです。2000年の東海豪雨で浸水被害にあった男性は「片づけはしばらく休んでからにしたほうがいい。ボランティアや親戚、知人の応援を得てから」といいます。

医療体制が整わない中で体を痛めないためです。当面は通帳や家の権利書、貴金属など大切なものを優先したほうがいいと。家族の記憶をつなぐアルバムなども大事だといいます。本格作業は人手が確保できてから。

たんすや机などの木製品は、水洗いして乾かせば使えるケースが多いとか。東海豪雨で被害にあった男性は「ごみの回収日が決まっても慌てないほうがいい」と言います。

洗濯機や冷蔵庫も使える可能性があります。家に戻ったら、まずブレーカーを切り、コンセントからプラグを抜く。汚れを落として、2、3週間乾かします。落ち着いてから専門家に点検してもらうのがベストです

2004年に水害にあった兵庫県豊岡市の防災課長は「すぐ廃棄せず、乾かして様子をみましょう」といいます。ただし、中途半端な乾燥でコンセントやスイッチを入れるのは厳禁です。感電やショートの危険があります。


 深い悲しみの渦中にある被災者に接する看護者は、基本的には近くに寄り添い、見守ることが大切。無理に悲しまないよう励ましたりする必要はありません。被災者の悲しみの感情を受け入れることが関わりの基本です。(
兵庫県立大マニュアルより)


 NPO法人アニマルレフュージ関西が、被災地で飼えなくなった動物の一時預かりをしています。被災地の動物は無料。問い合わせは050-1557-2763。メールtokyoark@arkbark.netの場合は、動物の特徴など具体的な情報も書いて下さい。


 「母乳が出るようにするには、お母さんの心の支援と食べものが最も大切です。赤ちゃんが泣いても大丈夫な環境や、安心して授乳できる環境を用意してあげてください。先輩のお母さんから声をかけてあげるだけでも違います」
(石井第一婦人科クリニックの石井廣重院長)


 コンタクトレンズの「SEED」は、被災者向けに無償提供する1日使い捨てのソフトコンタクトレンズ(近視用)1万箱やケア用品を準備中。
23日の出発を目指しています。同社は「希望者は避難所などの自治体関係者に申し出てください」と話しています



【被災地以外の方へ】

 --仮設住宅--

仮設住宅の建設が19日午前、岩手県陸前高田市と釜石市で始まりました。
大船渡市や福島県相馬市でも近く着工する予定だそうです。 http://ow.ly/4hIVX


 --ボランティア--

日本透析医会、日本臨床工学技士会、日本腎不全看護学会は透析業務経験がある医師、看護師、臨床工学技士のボランティアを募集しています。
詳細は日本透析医会災害情報ネットワークHPへ http://bit.ly/iakfYY

全国社会福祉協議会はボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項をHPで紹介しています。「必ず現地の災害救援ボランティアセンターに事前に連絡する」「泊まる場所、身の回りのものは自分で手配する」 http://bit.ly/e69iEl


 --献血--

血液製剤の有効期限は短い。血小板は採血から4日間、赤血球が21日間。日本赤十字社は「献血が一時期だけに集中するよりは、安定的に血液を確保できる方が助かります」。血小板の方が需要が多いそうです


 --日本経団連--

23日、チャーター船を使って神戸から青森港に向けて救援物資を運びます。青森、岩手、宮城から要請された即席めん、紙おむつや粉ミルクなどの22品目に限り、企業などに提供を呼びかけています。 http://ow.ly/4h5Rt



【被災地以外できること】

 --節電方法--

経済産業省は家電の節電方法を紹介しています。エアコンのフィルターを掃除すると6%節電できることも。使わないパソコンは電源を切ってコンセントを抜く、冷蔵庫にものを詰めすぎない、なども有効です。 http://bit.ly/hcLGKe


 --被災した子連れ家庭や妊婦さんを受け入れるホームステイ--

一時的に受け入れる家庭を募集しています。子育て支援サイト「mama to mama」が呼びかけています。まずはHPで確認して下さい。 http://ow.ly/4hH7m


【悪質メールに注意】

震災の救済募金を装い、「ポイント購入で募金できます」というメールにも注意が必要です。URLをクリックすると出会い系サイトなどに接続されてしまうことがあります。総務省は「報道や行政機関の信頼できる情報源で、真偽を確かめて」と呼びかけています。
posted by 地震 at 20:52 | twitter東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

(★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。