【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年04月02日

三重県 被災地住民受け入れ施設 東北地震

☆三重県では、県営住宅50戸・職員住宅等約50箇所を、被災地住民受け入れ施設として公開。
(三重県HP http://www.pref.mie.lg.jp/KOHO/HP/tohoku/ukeire/index.htm

担当:三重県政策部政策総務室(電話059-224-2640・2009)
※詳細を全て記載すると大変なスペースとなりますので割愛します。
PCから詳細を見ることができない方には、メッセージいただければ詳細をお伝えいたします。

その内、県営住宅の提供については下記のとおりです。
@申込資格
東北地方太平洋沖地震の被災者または福島第一原子力発電所事故による屋内退避指示(半径30km)圏内の方
A提供戸数等
ア 提供戸数50戸
イ 地区別内訳 四日市市18戸、鈴鹿市7戸、津市18戸、松阪市1戸、伊勢市5戸、伊賀市1戸
B入居条件
ア 家賃は無償、敷金・保証人は不要です。
イ 入居期間は6ヶ月以内とします。但し6ヶ月間の延長が可能です。
ウ 緊急措置のため、畳替え等の修繕は行いません
エ 犬猫等のペットと入居することはできません。
C受付期間及び受付場所
県土整備部住宅室
3月16日(水)から提供戸数に達するまで
8時30分から17時15分まで
D申込み方法
ファクシミリまたは電子メール
FAX 059−224−3147
e-mail:jutaku@pref.mie.jp
※先着順に受付し、提供戸数に達し次第、申込みを締め切ります。
E入居予定日
随時とします。
F申込方法等の問合せ先
県土整備部住宅室 住宅管理グループ
電話 059-224-2703 担当者 奥山、上村

☆三重県いなべ市の被災者受け入れ
(岩手県大船渡市に工場をもつ太平洋セメント(株)の藤原工場がある町です。)
被災者を対象に、市営住宅(2戸)、教員住宅(6室)を1年間無償で貸し出すことを決定。また申し出のあったアパートや空き家についても貸し出しされています。
担当:総務部 総務課【員弁(いなべ)庁舎】
Tel:0594-74-5805 Fax:0594-74-5800
Web:http://www.city.inabe.mie.jp/
大船渡にはお仕事上、当市にご縁のある方も多くいらっしゃるかもしれません。ぜひいなべ市にお越しください。
緑ゆたかな、田園風景広がる、静かな町です。
子育てにも向いている町です、名古屋から電車で1時間圏内です。
posted by 地震 at 06:46 | 避難 避難所 東北沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

(★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。