【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年04月21日

福島の現状を痛感〜!東北地方太平洋沖地震

福島の現状を痛感してきました

ボクが住んでいた町が中通りと言って地震による被害は少ない地域でした

原発からの距離は約50キロ

避難地域ではありませんが計画避難に町の一部が一昨日入りました

これにより、皆町の中心に集まっています

多分、時間あたりで20ミリシーベルトになると避難になるはずですが、ボクの住んでいたところが10ミリシーベルト

死亡率が0、5%uしますが、これはたばこや飲酒による130%upと比較するとわかりやすく、全く問題ありません
1年間住んでこの確率です

つまり、1ヶ月くらいでは問題ないのです

避難地域でも直接の障害はほぼないですが、念には念をと言う政府の考えでしょう

この現実を知ってもらった上での今起きている事実を話します



関東圏では福島県民のタクシー乗車拒否、車の給油拒否がおきています

更に東北から今避難所になっている赤プリや武道館などでも福島ナンバーへのいたずらが後を絶ちません

そして一番悲惨なのが・・・子供へのいじめ

ニュースでもやっていますが、被災した子供たちが首都圏や大阪に転校することが増えてきています

しかし、現実は転校した後に被爆者といじめられて福島に戻っている生徒が沢山います


世界から絶賛された日本の治安とは、たんに陰湿なものだったのでは?
略奪の方がいくらかマシですよね
これがこの国の現実です

考えたり学ぶ力がないから先入観にとらわれて拒絶する

最低最悪です


今回の放射能被害の為にいくらでもWEB上でシーベルトやベクトルのトピックがあるのに、調べること、人を思いやる気持ちがない為にこの有様です

とにかく憤りを感じすぎて許せません

ついさっきまで福島に引っ越し荷造りで3日間いましたが、普通に元気です

町も市も何も変わらずに生活をしていました

この温度感を目にしたボクは非常に残念な気持ちでいっぱいです


※この事実を出来るだけ多くの人に知ってもらいたいです
友人との会話でも全然構わないので、福島は避難地域以外は問題ないと伝えて下さい
避難地区も簡単に人体障害が出るレベルではありません
御願いします
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1706730962&owner_id=21207099
<< ☆メカいズム☆さんの日記より
posted by 地震 at 06:51 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

(★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。