【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年04月21日

福島の現状を痛感〜!東北地方太平洋沖地震

福島の現状を痛感してきました

ボクが住んでいた町が中通りと言って地震による被害は少ない地域でした

原発からの距離は約50キロ

避難地域ではありませんが計画避難に町の一部が一昨日入りました

これにより、皆町の中心に集まっています

多分、時間あたりで20ミリシーベルトになると避難になるはずですが、ボクの住んでいたところが10ミリシーベルト

死亡率が0、5%uしますが、これはたばこや飲酒による130%upと比較するとわかりやすく、全く問題ありません
1年間住んでこの確率です

つまり、1ヶ月くらいでは問題ないのです

避難地域でも直接の障害はほぼないですが、念には念をと言う政府の考えでしょう

この現実を知ってもらった上での今起きている事実を話します



関東圏では福島県民のタクシー乗車拒否、車の給油拒否がおきています

更に東北から今避難所になっている赤プリや武道館などでも福島ナンバーへのいたずらが後を絶ちません

そして一番悲惨なのが・・・子供へのいじめ

ニュースでもやっていますが、被災した子供たちが首都圏や大阪に転校することが増えてきています

しかし、現実は転校した後に被爆者といじめられて福島に戻っている生徒が沢山います


世界から絶賛された日本の治安とは、たんに陰湿なものだったのでは?
略奪の方がいくらかマシですよね
これがこの国の現実です

考えたり学ぶ力がないから先入観にとらわれて拒絶する

最低最悪です


今回の放射能被害の為にいくらでもWEB上でシーベルトやベクトルのトピックがあるのに、調べること、人を思いやる気持ちがない為にこの有様です

とにかく憤りを感じすぎて許せません

ついさっきまで福島に引っ越し荷造りで3日間いましたが、普通に元気です

町も市も何も変わらずに生活をしていました

この温度感を目にしたボクは非常に残念な気持ちでいっぱいです


※この事実を出来るだけ多くの人に知ってもらいたいです
友人との会話でも全然構わないので、福島は避難地域以外は問題ないと伝えて下さい
避難地区も簡単に人体障害が出るレベルではありません
御願いします
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1706730962&owner_id=21207099
<< ☆メカいズム☆さんの日記より
posted by 地震 at 06:51 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年03月23日

3/23宮城 東北地方太平洋沖地震

  • 東北高ナインに拍手ひときわ 選抜高校野球開幕写真(3/23 14:29)

  • 義援金装う詐欺や食料値上げ注意 仙台市消費生活センター(3/23 14:25)

  • 避難所でインフルエンザ流行 仙台(3/23 14:24)

  • 生活情報/ガス(3/23 14:22)


  • 楽天、神戸で募金活動 岩隈投手ら協力呼び掛け(3/23 14:14)

  • J1仙台、サポーターと連携し被災者支援写真(3/23 14:14)

  • 救援物資がKスタ宮城に到着 紙おむつや下着5千人分(3/23 14:13)

  • 髪も心も「すっきり」 理容師ら散髪サービス 南三陸写真(3/23 14:06)

  • 被災の疲れもみほぐす マッサージ師が避難所訪問 加美写真(3/23 14:08)

  • 燃料不足週末にも解消 塩釜港から大量供給 宮城県見通し(3/23 06:10)

  • 避難所いま/気仙沼市民会館(宮城)/不自由な生活に一息写真(3/23 06:10)

  • 避難所いま/石巻市蛇田中(宮城)/被災者自ら炊き出し写真(3/23 06:10)

  • あすと長町に仮設用地確保 仙台市(3/23 06:10)

  • カメイ2千キロリットル陸揚げ ガソリンなど塩釜港へ(3/23 06:10)

  • 病院など行きやすく 気仙沼市内の巡回バス発車写真(3/23 06:10)

  • 生活情報/道路(3/23 06:10)

  • 生活情報/支援(3/23 06:10)

  • ハローワーク通常業務に 仙台(3/23 06:10)

  • 生活情報/自治体情報(3/23 06:10)

  • 生活情報/伝言板(3/23 06:10)

  • 生活情報/身の回り品(3/23 06:10)

  • 生活情報/医療(3/23 06:10)

  • 生活情報/水道(3/23 06:10)

  • 塩釜魚市場 水揚げ、来月上旬目指す 仲卸市場は本格営業写真(3/23 06:10)

  • 復興への願い込め 宮城・南三陸に楽天が支援物資写真(3/23 06:10)
  • posted by 地震 at 16:19 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

    風評被害について! 東北地方太平洋沖地震

    風評被害について

    風評一喝!
    長崎大学の山下教授のいわき講演を聞いて来たいわきの主婦の方からメールが来ました。
    以下
    福島県放射線健康リスク管理アドバイザーに就任された「山下俊一」先生
    長崎大学大学院医学博士
    の講演会が20日平体育館でありました。
    「いわきは大丈夫です」という力強いメッセージをいただきました。
    私のようなただの主婦にもわかりやすく説明してくださりました。
    信頼することができるその道のプロと感じました。
    長崎は原発から立場上がって来た街です。
    今回の原発は使用済み燃料でガンマ線です
    JCOの臨海(稼動中)事故は中性子です。
    中性子は水とコンクリートの両方が無いと防げません。
    ガンマ線のヨウ素、セシウムはコンクリートで防げるレベルです。
    放射能の単位も
    マイクロシーベルト
    その上が
    ミリシーベルト
    その上が
    シーベルトです
    被爆された方で助かった方は、一番上の単位の2.5シーベルトで、亡くなった方は、10シーベルトです。
    今、テレビラジオで報道されているのはシーベルトの100万分の一のマイクロシーベルトレベルの放射線です。
    また間違っていけないのは、パーアワーが付く事です。
    報道されている放射線を1時間体に浴びた値です。
    待避圏ギリギリの35Km位の所に住んでいますが、今現在原発が沈静下にある訳ですので、自信をもっていわきに住み続けたいです。
    一生懸命頑張って作業している、自衛隊、消防士の方々を信じたいと思います。
    だから、きちんとした知識を、きちんとした情報をもっともっと、伝達行って下さい。
    いわき、双相地区の方々へ安心感を与えて下さい。
    皆さん
    露地野菜も牛乳も何の問題もありません。
    福島県復興の為に
    皆さん、正しい情報を伝達して下さい
    よろしくお願いします
    m(__)m
    posted by 地震 at 10:51 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

    2011年03月17日

    東日本(東北地方太平洋沖)地震情報まとめサイト

    【拡散希望】

    地震情報まとめです!
    少しでも力になれたらと思います!拡散お願いします!

    東日本(東北地方太平洋沖)地震情報まとめ
    http://saigai01.web.fc2.com/

    このブログのURLはリンクフリーです。
    posted by 地震 at 20:31 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

    首都圏の人間ができること 被災地に物資がスムーズに届くように

    被災地に物資がスムーズに届くようにご協力お願いします。
    以下転載文


    ニュースで報道もされていますが

    渋滞により被災地への救援物資の輸送が遅れています

    特に首都圏の方は
    不必要な自動車移動、列を成してのガソリン給油、過剰な食糧の買い溜めを控えてください!


    〓ソース〓
    石油連盟HPより

    警察庁HPより

    仙台市役所防災情報ページより
    「被災地とその周辺においても
    自動車での外出は控えてほしい」そうです
    (それ以外にも必要な情報がたくさん載せてあります)


    ※※誤解を招いているようなので書き加えますが
    「給油するな買い物するな被災地を優先して家族を見捨てろ」
    と言っているわけではありません
    品不足や渋滞や混乱を起こさない為にも
    「できるなら歩いて最低限の品を買いに行き時間をずらして給油に向かえばいかがでしょう?」
    という事を言いたいのです。

    この状況下での私の拙い説明は

    すべて綺麗事、神経を逆撫でする表現ばかりと反感を買うことも承知しています

    ですが少しでも現状を把握し
    偽善だとしても思いやりを持って動くことは

    回り回って自分の為にも良い結果に繋がる
    と考えての呼び掛けです。


    *****

    陸上自衛官で
    現在トラック運転手をしながら予備自衛官をしている方から

    皆さんに伝えてほしいメッセージを頂きました

    現場の貴重なご意見を
    わかりやすく書いて頂きましたので是非ご一読願います


    以下転載文
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    救援物資及び輸送能力は
    今の国・企業・団体の努力だけで賄う事が出来ます
    現状既に行動に移りつつ有ります

    では何故被災地に救援物資等が届かないのか?

    テント・寝具類・生活必需品・食料・医薬品・燃料その他
    備蓄がありますし保有品でほぼ足ります

    おかしくないですか?

    物資は有る→
    行動に移ってる→
    足りない?何故??


    その理由のひとつは
    皆さんの行動かもしれません。


    首都圏のここ数日の
    ガソリンスタンドでの渋滞・食料の買い溜め
    全て被災者支援の障害になっています

    何かあった時の為にガソリンを満タンにしたいと
    並んでも渋滞しても無理矢理入れる、
    停電があるからと
    不必要な買い溜めをする

    この行動によって
    救えるはずの命が救えなくなるかもしれないのです


    ガソリン・食料品が無い→
    いつもより補充しなければ足りない→
    車が増える・道が混む→
    燃料を入れるのに時間がかかる→
    必要な車両が足りなくなる

    それでも

    救援物資輸送・首都圏に納品しなきゃ→
    1日4回納品ある所、渋滞で2回しか納品されなかった→
    いつもの倍頼む→
    積み降しに時間が懸かる→
    配達回数が減る→
    物が足りなくなる!


    実際毎日!
    大型トラックが被災地に向かって何十台と向かってます

    ですが首都圏での渋滞・物不足解消その他の要因で
    救援物資が届く迄に被災地の在庫が無くなってしまうのです

    トラック運転手は不眠不休で頑張っています
    ですがこのままでは何も解決しません

    無理にガソリンを入れないで下さい、必要の無い買い溜めしないで下さい

    是非一言。この言葉をブログに、書き加えて頂けませんでしょうか?


    追伸。

    もしかしたら私は
    救援物資輸送の前に予備自衛官の方で現地に行くかも知れませんが
    その時は皆さんの分まで被災者の方の為に頑張って来ます
    posted by 地震 at 18:50 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

    被災地から送られてきたメール 皆様のお力をください。

    仙台でボランティア活動中の、橋階満さんから届いたメッセージです。

    ただいま、仙台で今、千厩に来て状況報告です。
    車道は瓦礫で動けません。
    乗ってきた車はパンクし動けず、親父の会社の社長の車を拝借してメール出来るところにきてメールしています。

    街はメインの市街地90%は破壊、または機能できていません。
    Kウェーブ総合体育館の館長が自分の高校時代の柔道部の先生がやっていたのでそこからやりました。
    そこに収容されているのは家を失った人々数千人、病人さまざまです。

    俺と菅家くん、菊田では全く数をさばけません。

    ボランティア活動中に1人死にました。
    ショックと寒さ、動揺、家族がどこにいるのかわからない。
    館内は排泄の悪臭できがおかしくなります。
    助けられる人が必要です。

    生きるためには壊れたスーパーから物品を盗んでいる状況です。
    一ノ関から気仙沼には入れます。
    45号線は道がないので来れません。
    必要なものはトイレットペーパー、赤ちゃん、老人ようのオムツ、赤ちゃんのミルクです。
    赤ちゃんに乳が出ないで困っている母がいます。
    今すぐ必要です。

    市役所の公務員も疲れはて、解決策を要求したら泣き出してしまう具合です。

    メールを皆に伝えてください。
    そして、今すぐこちらへヘルプにこれる人が必要です!頼む!
    行政は混乱を避けるためにボランティアに制限をかけていますが、今お送りしたのが現場の声です。

    ・運転できる方・物資の寄付(東京でも水など売り切れ等で不足が出ています)
    ・現金の寄付必要とされています!!!!!

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60884410&comm_id=5522807
    皆様のお力をください。
    お待ちしています。
    posted by 地震 at 14:57 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

    餓死 東北地方太平洋沖地震

    青森の友人から一通のメールが届きました。
    文中にある、政治関係業界に縁のある方、もし、いらしたら、ちょっと気に留めて頂けるとありがたいです。

    私は自身の所属するところから働きかけますが、複数の地域やルートで同時多発的に動いた方が効果があるかもしれません。

    そして、安全エリアにいる人間が、真実を見る覚悟も、必要です。

    以下、コピーです。


    こんにちは。
    青森の○○○○です。

    ○○部会長 先程はお電話有難う御座います。
    また、この度の地震災害のご心配有難う御座います。
    近況は、家族、会社、社員、みな無事で被害も無く過ごしております。
    (青森市内11店舗、八戸2店舗、十和田1店舗、岩手県北上市1店舗の○○○○)

    早速ですが、ご提案したいと思います。

    『首相は自衛隊員を使って必要物資を空輸せよ!」
         必要ならば、民間ヘリコプターも強制借り上げ
         必要物資は必要最低限量以外、被災者優先を半強制依頼
         上記、関連は製造業者並びに取り扱い業者は全てこれに協力せよ

    こうした権限を全て持っているのは、日本国内に「首相」しか居りません。
    いま必要なのは

    1)どこで、どの位、何が必要か?
    2)1)を誰が、どのように調達し、どうやって運ぶか

    この情報を、被災者と政府間の双方情報交換する体制を早急に取るべきです。
    これは最低限行うべきことです。

    方法:○○関連の現職・元職 国会議員を使え!

    説明は要らないでしょう。当然のことながら、こうしたことは民間では出来ないので、国務についている、彼等、現職並びにOBの力を借りるしかありません。
    ○○に関連国会議員に限定もいりません。
    直談判できるのは彼等だけです。
    いま、日本が一つにならずに、いつなるなるのでしょう??!!!
       
    さらに、お伝えしたいのはマスメディアを通じて知る情報は、かなり限られております。
    私が知りえた情報では、テレビの画像はまだ良いほうで、現実はもっと過酷なようです。
    TV報道の分は省きますが、行って来た人間、現地の友人からのメールによると、

    1)食料、水、衣類、の一切届いていない避難所
    2)死体の山〈勿論、TVには映しません)
    3)女川原発のある町も火事 消火活動がほぼ無力
    4)高速道路は緊急車両登録した車両のみ〈当然ですが)通行化のため、物 資輸送は一般道路のみ
    5)ガソリンなど燃料などが供給が滞っておるため、物資輸送が出来ない
    6)福島原発。避難勧告が出た地域への社員を救出に薬卸問屋の社長が自ら 車で向かいました。

    突然のメールですが、この原状になにも出来ないことに、また対応に不安をもつ、一人の国民として、思ったままの書き込みで失礼します。
    文面に失礼がありますこと、お詫びいたします。


    友人のメール

    石巻の全人口の70%(11万人)が避難しているという事実。
    HPに友達に登録した@@@@(東松島市)と+++(石巻市)と連絡がつきません。@@から店がグチャグチャと書き込みがあった、
    その後に津波が到達しており、国土地理院の被災状況航空写真でも水浸しです。自宅はもっと海側だし。
    ***は完全に勤めている調剤は直撃してます。##の家も津波に飲まれてます。本人家族は大丈夫なようです。
    雄勝病院の薬剤師はバレー部の後輩でした。津波がくると言って4階建ての屋上に避難しましたが、それ以上の津波にのまれ昨日遺体で発見されたようです。
    惨い話が続いてます。それに対して自分は何なんだと思う。

    友人の俳優 辰巳琢郎さんのブログ
    http://ameblo.jp/tatsumitakuro/

    「地獄ですよ、辰巳さん…」
    安否を心配していた、石巻の友人から衛星電話がかかって来ました。
    4年間、東北地方の町おこしを応援する番組を担当していたおかげで、各地に友人がいます。そして彼らの多くが被災しました。
    心配だけど、何も出来ない自分がもどかしく、ただ過ぎて行く日々。ブログも暫く書けませんでした。
    でもそれじゃいけない。彼の言葉で目が覚めました。

    「この状況を、たくさんの人に伝えて下さい。死体がゴロゴロなんですから。避難所にいるのに、食糧がなく、子供が餓死してるんですよ。お願いします、辰巳さん」


    以下、某茨城県民の日記引用。

    こちら震度6強での被災地です。
    食糧や水が無くて避難所では二日、三日
    何も食べられない年寄りが大勢います。
    若い方は調達出来ますが、、体の不自由な年寄りには無理です。
    自分の知る限りでは日立市、高萩市、北茨城市でも
    知り合いから同じような状況だと聞きました。
    このままでは餓死や脱水症状になる方が大勢出ます。
    東北が酷いのは分かりますが、こちらにも
    救援物資を至急お願いします。
    避難所の年寄りがテレビで東北の
    避難所の水や食糧が配られてるを見たり、
    東北地方太平洋沖地震とゆう文字を見て、
    『茨城は国から見捨てられた』ってセリフを言ってます。
    東北は電気ガス水道がダメ。でも配給がある。
    茨城はガス水道配給がダメ。でも電気がある。
    電気があっても水や食糧が無いと人間生きていけません。
    皆さんの認識ですと、被災地は東北だけかもしれませんが
    茨城の、特に県北は酷い被災地です。
    テレビで、避難所でおにぎりなどの炊き出しを
    もらっている人を見るとやるせない。
    同じ被災者なのに、と思ってしまう。


    岩手では、

    岩手IBCラジオを聞いている。
    地震から六日目、いまだに水すらないって
    悲鳴のようなメッセージがかなりある。
    餓死の可能性が現実になってきたよ。
    昨日沿岸山田町に行くって方に手に入った
    野菜果物預けた。無事にとどいたそうだ。
    焼石に水なのはわかってる。わかってるから言うな。
    いま地域の防犯会長やってる土建屋の社長さんがいたんで話した。
    釜石に支店があって物資送りたいけど
    トラックやダンプに燃料入れれないと言ってた。



    真面目な話。

    このままというよりも、

    “現に被災地域では餓死者”が出ています。

    既に物資どうのこうのではなく、

    “空輸”等の早急な処置が必要なのかもしれません。

    もちろん、ヘリコプターは救助優先ですので、

    仕方が無い部分がありますが、

    “それでもなんとかしないといけない”かもしれません。

    “買占め”なんて言っているレベルでは無いと思います。


    実はいうと、

    阪神大震災当時も、

    このような“輸送路”を確保できず、

    なかなか物資を届けられませんでした。

    あれから既に年数が経ちましたが、

    これでは“そこから何も学んでいないことになります”

    同じ悲劇を繰り返して良いものなのでしょうか?


    そこで私は仲間内と考えました。

    まずは、情報を“拡散”して広めます。


    その後、情報を知った個人の方々が、

    各議員にメールなり電話なりで

    要望を言い、議員の方々に

    餓死者が出ていると報告して、

    “空輸”などの“緊急措置”が

    取れないか提案するのはどうだろうか?と。

    そういう結論に至ったわけです。


    主だった政党の議員一覧を載せておきます。


    民主党。

    http://www.dpj.or.jp/governance/gov/index.html

    自民党。

    http://www.jimin.jp/jimin/yakuin/yakuin-1.html

    みんなの党。

    http://www.your-party.jp/members/


    私的には、現与党に声を集めたところで、

    また、いつものように情報操作や隠蔽をされるかもしれませんので、

    一応、民主党の役員の方々にも言いますが、

    特に野党の方々には強く連絡する必要があると感じています。


    被災者の方々を助けたいがため

    “協力してくれ”とは言いませんが、

    “頭の片隅にでも覚えておいてほしい”ということは

    あると思います。


    “報道の裏側には惨劇”が

    今も続いているということです。


    報道はされませんがこれが真実なのです。



    拡散は自由です。

    出来れば、拡散する際は

    一言連絡を頂けましたら幸いです。



    石武丈嗣。


    ■ルート途絶で集積所滞留…避難所に届かない物資
    (読売新聞 - 03月16日 14:52)
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1537126&media_id=20
    posted by 地震 at 12:24 | 東北地方太平洋沖地震、被災地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

    (★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。