【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年04月01日

学習テキスト 支援物資募集 東北地震 問題集、単語集

被災地の受験生を支援する活動です。

震災で学習参考書を失った受験生の勉強を支えようと
宮城県気仙沼市の学習塾経営 後藤泰雄さんが 中学・高校生向け参考書の支援を呼び掛けている。
届いた数や種類に応じて、学習塾同士のネットワークを生かし気仙沼市内や近隣の塾、受験生らに贈る。
求めているのは受験参考書や問題集、単語集などの学習テキスト。


宛先は
〒988−0063宮城県気仙沼市四反田133の2 ゴトウ学習塾。
電話0226・23・1310
現在 クロネコヤマト ゆうパックは気仙沼市に届くそうです


毎日新聞さんに掲載していただきました。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110330k0000m040033000c.html


本活動の目的等詳細について
http://blog.goo.ne.jp/cma510/


情報がわかる ツイッター(後藤 覚)
https://twitter.com/#!/cma510


呼びかけたのは このツイート 多くの方のRTで支援の輪が広まっています
http://twitter.com/#!/mataro510/favorites




支援・拡散のご協力をお願い致します。
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

四倉高校避難所 救援物資募集 東北地震

福島のいわき 四倉高校避難所 電気は通ってました

不足しているもの

《下着》 男女共 パンツ

肌着も
足りてません

【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

電子レンジ 大塚コミュニティーセンター支援救済物資募集 東北地震

譲って頂きたい品物があるのですが。
・電子レンジ
・パーテーション
個人のお願いではなく避難所からのお願いです。
この地区は津波被害を受けた東名地区の人達が避難をしています。

〒981-0414
宮城県東松島市大塚字大塚大塚コミュニティーセンター

電気は復旧していますが他のライフライン・固定電話は復旧してないので、地区内で携帯登録をしている自分が代理人の形でお願いします。

連絡先、趣味人さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=15301434
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

福島県新地町、被災地救援物資 東日本大震災 救援物資 必要なもの 救援物資受付

福島県新地町

必要な順に

・食料品(レトルト食品・おかずになるような物)
・おかずの"素"(中華丼の"素"などパパっと調理できるもの)
・リップクリーム
・化粧水
・食器用洗剤
・洗濯用洗剤です。

あと野菜なんかも嬉しいそうなので、もし可能ならよろしくお願いいたします!

◆送り先住所 〒979-2792
福島県相馬郡新地町谷地小屋字樋掛田30
新地町役場宛

800人程度の方が避難生活をしてみえます。(高齢者多め)
300人規模の避難所もあります。

物は比較的揃ってきていますが、まだ十分ではありません。
ライフラインは津波の被害が大きいところ以外は電気・ガス・水道ともに戻っています。


近場の方、近くへ行かれる方は少しでもいいのでこのことを頭に入れておいてください。
ぜひこの声届けてください。(たった今新地町役場の方から電話で聞きました)
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

支援物資募集 乾燥機 東北地方太平洋沖地震

福島県新地町のホームページの伝言板から支援物資希望についてです。

『現在、避難所では、多くのみなさまからいただいた物資を大切に使わせていただいております。
 貴重な下着類も洗濯をしながら、繰り返し使用したいところですが、男女ともに多数の方が生活をしている避難所では、女性は下着を干すことがはばかられ、なかなか洗濯できないでいるのが現状です。

 町では、避難されている女性のみなさんが、そうしたことを気にせず、少しでも普段のように安心して生活できる環境を整えたく、今回、ホームページを通じて、避難所に設置するための乾燥機のご支援を呼びかけさせていただくこととしました。

大変なお願いとは存じますが、乾燥機をご支援していただける方がおられましたら、新地町役場までご連絡をよろしくお願いいたします。

新地町役場災害対策本部物資担当
〒979−2792
福島県相馬郡新地町谷地小屋字樋掛田30
TEL:0244−62−2112
E−mail:kikaku@shinchi-town.jp 』


避難生活が長くなってきて、こういった女性の尊厳についてのニーズも出てきているのだと感じました。
確かに乾燥機があれば便利ですね。
届けられる何かいい方法がないか考えているところです。
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

避難民は避難所にいる人だけでない

私は福島県南相馬市で津波で家を流され 家族を三日間かけて 避難所を回り 親子三人で福島市の姉の所に来ました。また南相馬市は原発からも近く 屋内待機のエリアにも入っています。
今日 南相馬近所の方が近くの避難所にいることが解り 会いに行きました。
避難所には全国から善意の沢山の支援物資が来ていて パンやおにぎりなどはさばききれず廃棄されていました。一方私のような 避難所にいない避難民は何一つ支援物資など頂くことは出来ず、持ち合わせのお金で 毎日店に並んで買い物です。避難所のボランティアの方に話をしても この支援物資はここの避難所に来た物だから 差し上げられないと断られました。私の避難している所には 4家族17人が避難してます 94才のおじいさんや人工透析の方もいます。県や市に話をしても避難所以外には支援物資の配布はやらないようです。せっかくの善意を廃棄するなら、避難所にいない避難民にも少しは分けて欲しい。
避難民は避難所にいる人だけでないことをわかって欲しいです

多くの方から 支援の連絡や申し出をいただき 本当に有り難いです。
行政より mixiの方々のメールが何よりうれしいですし励みになります。
mixi に書いたことは残念ですが事実です 避難所にいる南相馬の近所の方から 古いパンやおにぎり タコ焼きは 避難所のゴミ箱に捨てられないから 私達に処分してと頼まれ持って来ました。 私の近所にいた方は二人で避難所にいますがパンだけで一人毎日5個 そのほか 三食おにぎりと熱い汁物があり ボランティアでラーメンや豚汁等の炊き出しも出ているようです。これではパンやおにぎりは廃棄になって当たり前だと思います。また、今日は一人あたりテッシュペーパー5箱とタオル、衣類が配布されていました。
東京を含め全国的にテッシュペーパーとか不足している時に大人子供関係無く配布し、在庫を無くすようです
マスコミも避難所ばかりを取材をしていますが、本当に支援が必要なのは足腰が弱っていたり、痴呆の家族がいて避難所ではプライバシーが無い為回りの避難者に迷惑をかけるからと避難所に入らない方や買い物にも行けない方が本当に支援が必要だと 自分が被災してわかった感じがします。どうしようも無くなる前に皆さんに甘えるかも知れません。私の愚痴を聞いてくれてありがとうございます
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=26482759
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

救援物資募集 牡鹿郡女川町野の浜 東北地方地震

沢山の救援物資が届きました。
現在、欲しい物は、女性用の下着ブラ10人分となります。

下記、終了しました。
牡鹿郡女川町野の浜 スローライフビレッジ野の浜に
避難している知人と2週間ぶりに連絡がとれ、現状を聞いた所
今、一番必要な物

■ 電池(出来れば単1)
■ ろうそく・懐中電灯
■ ティッシュペーパー
■ カイロ
■ くつ下
■ マットレスの様なもの
 (毛布はあるが、下に敷く物がなく底冷えするそうです)

体を拭くウェットティッシュやハブラシは2週間に一度、自衛隊の方より
支給される様です。
◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

(★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。