【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年05月30日

4000円で被災地へ!学生による被災地復興支援団体ボランティア

4000円で被災地へ!学生による被災地復興支援団体ボランティア
Youth for 3.11の舟越と申します。

4000円で被災地へ!!!
〜〜〜学生による被災地復興支援団体〜〜〜
***Youth for 3.11***

東日本大震災が発生してからの二ヶ月間、全国からたくさんの人々が現地に集結しボランティア活動を行なってきました。
その数、社協に登録、活動した人だけでおよそ30万人。
しかし、あれから二か月が過ぎ、被災地以外の地域では大学の授業も普段通り始まり、被災地のボランティアが減少しています。
これから先は、震災情報の風化などによりボランティア人数がさらに致命的に不足すると考えられます。
柔軟な立場である学生だからこそ出来ることがあります。
皆さんの力を貸して下さい。

Youth for 3.11は、『学生による被災地復興』を行う、日本最大の団体です。

現在、1900名以上の学生が当団体に登録しています。


我々Youth for 3.11は、東日本大震災の早期復興支援のために

「学生ボランティアのハードルを下げ」「学生らしい後方支援を提案し」「未来につなげる」
活動をしています。


現地でボランティア活動をしたい方、
ボランティア活動したいが何から始めたらいいかわからない方、
具体的にどのような活動があるのか気になる方、
この団体怪しいんじゃないの?と思った方。

こちらのYouth for 3.11のホームページをご覧下さい
↓↓↓
http://youthfor311.jimdo.com/

ここで学生ボランティア登録をするとyf3震災ボランティア募集メールを随時受信出来るようになります。


mixiでのYouth for 3.11コミュニティも先日再開しました。
こちらです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5570408
ぜひ参加メンバーになって下さい!!!メンバー数が増えることによって、より多くの学生がこのコミュニティを見て震災に目を向けることができます。より多くの学生に対して震災ボランティアについて考える機会を与えることができます。そして、結果的に現地に出向くボランティア数の増加に繋がります。ご協力よろしくお願いいたします。

以下は、主な活動内容です。読んで頂ければ幸いです。

=======主な活動内容=======
@4000円プロジェクト!始めました!
A「若さと寝袋」プロジェクト( ※ 寝袋の貸し出しあり!)
B「学生らしいボランティア」プロジェクト
C学生のボランティアレポートの発信と蓄積
 
@4000円プロジェクト
このプロジェクトは、東京と京都にあるバス発着所までの交通費(往復4000円を越える場合、その超過分)をこちらで負担するプログラムであり、これにより全国の学生が4000円以上の金銭的な負担なく、現地でボランティアが可能となります。(事前研修/交通手段/宿泊施設/飲食物/反省会のサポートは従来とおり受けることができます)

A「若さと寝袋」プロジェクト
「若さと寝袋」だけを持っていけばいい環境を作るため、Youth for 3.11では「交通手段」「宿泊施設」「飲食物」「ボランティア事前研修」のサポートをします。また、事前研修やチームビルディングからリフレクションまでをパッケージ化し、提供します。
これにより、どんなに経験のない学生も、効果的に現地でボランティアをすることが可能となっています。

B「学生らしいボランティア」プロジェクト
学生らしいボランティア、学生がやってこそ、より効果的なボランティアがあります。
子供の遊び相手、学習指導、チャリティイベント、思い出探し、などです。これらのボランティアを募集・企画することで、学生にしかできない新しいボランティアのカタチを世の中に提供していきます。

C学生のボランティアレポートの蓄積と発信
ボランティアを未来につなげるために学生ボランティアとして登録する学生がボランティアをする際に、その経験を蓄積・発信していきます。
これにより、学生へのボランティアに対する意識を高め、長期的・継続的にボランティアに従事してもらうことも可能となります。学生のボランティア情報が蓄積することで、その経験が学生の未来にもつながると信じています。

この他にも様々な活動をしています。
詳しくは↓↓↓
http://youthfor311.jimdo.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5570408

俺らがやらなきゃダメなんだ、俺らの日本なんだから。
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

4000円で被災地へ!学生による被災地復興支援団体ボランティア

管理人様、貴重なスペースお借りします。
Youth for 3.11の舟越と申します。


4000円で被災地へ!!!
〜〜〜学生による被災地復興支援団体〜〜〜
***Youth for 3.11***

東日本大震災が発生してからの二ヶ月間、全国からたくさんの人々が現地に集結しボランティア活動を行なってきました。
その数、社協に登録、活動した人だけでおよそ30万人。
しかし、あれから二か月が過ぎ、被災地以外の地域では大学の授業も普段通り始まり、被災地のボランティアが減少しています。
これから先は、震災情報の風化などによりボランティア人数がさらに致命的に不足すると考えられます。
柔軟な立場である学生だからこそ出来ることがあります。
皆さんの力を貸して下さい。

Youth for 3.11は、『学生による被災地復興』を行う、日本最大の団体です。

現在、1900名以上の学生が当団体に登録しています。


我々Youth for 3.11は、東日本大震災の早期復興支援のために

「学生ボランティアのハードルを下げ」「学生らしい後方支援を提案し」「未来につなげる」
活動をしています。


現地でボランティア活動をしたい方、
ボランティア活動したいが何から始めたらいいかわからない方、
具体的にどのような活動があるのか気になる方、
この団体怪しいんじゃないの?と思った方。

こちらのYouth for 3.11のホームページをご覧下さい
↓↓↓
http://youthfor311.jimdo.com/

ここで学生ボランティア登録をするとyf3震災ボランティア募集メールを随時受信出来るようになります。


mixiでのYouth for 3.11コミュニティも先日再開しました。
こちらです。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5570408
ぜひ参加メンバーになって下さい!!!メンバー数が増えることによって、より多くの学生がこのコミュニティを見て震災に目を向けることができます。より多くの学生に対して震災ボランティアについて考える機会を与えることができます。そして、結果的に現地に出向くボランティア数の増加に繋がります。ご協力よろしくお願いいたします。

以下は、主な活動内容です。読んで頂ければ幸いです。

=======主な活動内容=======
@4000円プロジェクト!始めました!
A「若さと寝袋」プロジェクト( ※ 寝袋の貸し出しあり!)
B「学生らしいボランティア」プロジェクト
C学生のボランティアレポートの発信と蓄積
 
@4000円プロジェクト
このプロジェクトは、東京と京都にあるバス発着所までの交通費(往復4000円を越える場合、その超過分)をこちらで負担するプログラムであり、これにより全国の学生が4000円以上の金銭的な負担なく、現地でボランティアが可能となります。(事前研修/交通手段/宿泊施設/飲食物/反省会のサポートは従来とおり受けることができます)

A「若さと寝袋」プロジェクト
「若さと寝袋」だけを持っていけばいい環境を作るため、Youth for 3.11では「交通手段」「宿泊施設」「飲食物」「ボランティア事前研修」のサポートをします。また、事前研修やチームビルディングからリフレクションまでをパッケージ化し、提供します。
これにより、どんなに経験のない学生も、効果的に現地でボランティアをすることが可能となっています。

B「学生らしいボランティア」プロジェクト
学生らしいボランティア、学生がやってこそ、より効果的なボランティアがあります。
子供の遊び相手、学習指導、チャリティイベント、思い出探し、などです。これらのボランティアを募集・企画することで、学生にしかできない新しいボランティアのカタチを世の中に提供していきます。

C学生のボランティアレポートの蓄積と発信
ボランティアを未来につなげるために学生ボランティアとして登録する学生がボランティアをする際に、その経験を蓄積・発信していきます。
これにより、学生へのボランティアに対する意識を高め、長期的・継続的にボランティアに従事してもらうことも可能となります。学生のボランティア情報が蓄積することで、その経験が学生の未来にもつながると信じています。

この他にも様々な活動をしています。
詳しくは↓↓↓
http://youthfor311.jimdo.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5570408

俺らがやらなきゃダメなんだ、俺らの日本なんだから。
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年04月10日

癒しの手(healing)効果を贈ろう!手形企画

■手形企画とは、私が個人的に友人へのお別れの贈り物として仲間の手形を集め、それを纏め1つのメモリアルアルバムとしてプレゼントしたのがきっかけです。

手形、つまり『人の手』 というのは、目に見えない癒し(healing)効果があります。

私が贈りたいのは、心に傷を負った多くの方へケアするための処方箋のようなものです。服用薬ではありませんが、効果があると信じています。

私にできること、私だから考えられる支援、私の支援のやり方、それが皆さんの手形を一同に集め、被災された方にお届けする…ということです。

少しでも私の気持ちを感じていただけたら幸いです。


【LOVEHANDSコミュニティよりご案内】
こんにちは。LOVEHANDSコミュニティ管理人の虚空です。
手形受付開始いたしました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5533849

送ってくださる方は、郵便局留めのため、郵送された日付をお知らせください。
郵送日より2〜3日後を目処に、管理人が回収にまいります(*^^*)。

E-mail:
superreiko_0718★yahoo.co.jp (★を@に変えてね)

また、何らかの理由(住所間違い等)で返送される場合があるかと思いますが、差出人住所の記載がなき場合、こちらにも届かず、差出人の元にも戻りません。

よろしくお願いいたします。
虚空 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=38582692

■手形を各自でとっていただき、メッセージまたはお名前(下の名前だけで結構です)を添え、
指定の宛先に郵送してください。

使用する紙、手形のカラー(単色か複数色)は、すべて個人の自由です。

制限はありませんので、自分の表現で行っていただければと思います。
例えば、一つの手形ではなく、3つ4つと連なった手形でも、それが気持ちとしてこもっていれば問題ありません。手をいくつも重ね合わせ、お花のように形作るのも、素敵だと思います。

基本的に手形という主旨からはずれなければ自由なのですが、

郵送にかかる切手代は自己負担となりますので、その点ご理解いただければと思います。。。m(__)m。


宛先その他注意事項に関しましては、コミュニティに記載されている通りです。

私のブログでもこれについて書いておりますので、参考になさってください。
http://s.ameblo.jp/blue-singeritao-rei/entry-10856007243.html

興味をもっていただき、ありがとうございますm(__)m。

虚空
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

2011年03月31日

ボランティア全国ネット設立

【ボランティア全国ネット設立】http://www.jpn-civil.net/ 
被災地でボランティア活動を行う各地の団体が、今後、情報を共有しながら連携して支援に当たろうと、全国ネットワークを作り、30日、東京で設立総会が開かれました。
* ボランティアをする
o 被災地に向かうボランティアの皆さまへ
o ボランティア受入先情報
o 「初めて参加される方へ」基礎事項フォーマット
* 支援物資を送る
* 寄付をする
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

名取市災害ボランティアセンター

名取市からのボランティア募集事項です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

電話かファックスで申し込んでください。

ボランティア活動時間 9時〜15時半

受付時間    電話 9時〜16時
ファックス 毎日24時間受付

名取市災害ボランティアセンター

住所 名取市増田字柳田250

電話番号 @ 022−784−3026
     
     A 022−784−3028

FAX番号  022−784−3024

===========================

お願い 
ボランティアセンターでは、ご要望にお答えできない場合も沢山あります。

その場合には必ずご連絡しますので、ご了承願下さい。

また、住民の皆様で片付けなど お手伝いいただける方、是非ボランティアとして
協力してください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜FAX用紙の書き方

申し込み日時

氏名(世帯主の方) 【氏名の振り仮名も付けて下さい】

住所

連絡先 携帯電話 
    自宅の電話

連絡可能な時間帯 (午前・午後)   時 〜 (午前・午後)  時

依頼したい内容 *具体的に書いてください

        場所: 屋内・ 屋外・ 両方
      
        内容

付記    留意事項や伝えたい事等を記入してください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上 名取市からの文書裏表です。
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

ボランティア関連情報  東北地方太平洋沖地震

被災地へのボランティア関連情報が掲載されているサイト。

『助けあいジャパン』⇒http://tasukeaijapan.jp/
現在の防災ボランティア関係情報 http://www.bousai.go.jp/vol/

『助けあいジャパン ボランティア情報ステーション』
http://www45.atwiki.jp/volunteermatome/
詳細が掲載されています。
(専門ボランティア(医療・通訳)、募集中の一般ボランティア情報など)
【拡散希望】 支援物資募集中! もし、東北の被災者に送れる物があり、余力がございましたら、 送ってあげてください。今、必要なもの→  ●ふんばろう東日本支援プロジェクト  ●支援物資募集・レスキューひたち85号  ●災害支援マッチングサイト 

ボランティア募集!東北地方太平洋沖地震

ボランティアを募集

○被災地での救援ボランティア:
炊き出し、避難所の手伝い、物資運搬など
<条件>
・最低1週間以上の現地派遣が可能な方
・20歳以上の男女で、体力に自信のある方
・事前に下記「災害支援ボランティア説明会」に参加できる方
・交通費、食費、宿泊などに伴う費用を自己負担できる方
・寝袋、防寒着、(テント)、長靴、1週間分の食糧を持参できる方

説明会が高田馬場駅近く(東京都)であります。
・2011年3月30日(水)18:00〜
・2011年4月2日(土)18:00〜
説明会のお問い合せは:電話・03-3363-7967へ(10:00-19:00/日祝休み)

詳細は下記HPまで↓↓
http://www.peaceboat.org/info/news/2011/110321.html
◆【拡散希望】支援物資を被災地に届ける活動を行なっています。物資が足りずに困っている地域がございましたらshushi_ranger★yahoo.co.jpまでご連絡下さい。 (JAPAN元気塾、現地で活動されてる加藤秀視さん)http://www.japangenkijyuku.com/action.php

(★を@に代えてください。)冷やかし、スパム等、固くお断りします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。